セメント系高流動無収縮グラウト材、水中不分離型グラウト材、裏込め充填、隙間充填

株式会社ホクコン サイトマップリンク集個人情報の取扱いについて
TOP > 事業別メニュー > 工法・ストックマネジメント > フィルベトンHF 工法・ストックマネジメント
経済性向上 高性能

セメント系高流動無収縮グラウト材
フィルベトンHF
フィルベトンHF
概要・特長  用途 

概要・特長


フィルベトンHFは、特殊混和剤を用いたセメント系高流動無収縮グラウト材です。 プレミックス材なので、現場で水と混合するだけで良質なグラウト充填材が得られます。


1. 5mm程度の空隙でも高い自己充填性を発揮します。
2. 硬化時の収縮がなく、既存構造物との一体性が向上します。
3. 高い強度発現性を発揮します。
4. 自己充填性と水中不分離性を同時に満足します。(TYPE−M)
フィルベトンHF フィルベトンHF フィルベトンHF

基礎物性

種類
ブリーディング率(%)
初期膨張率(%)
圧縮強度(N/mm2)
3日
7日
28日
TYPE-S
0
0.42
50.3
61.1
67.0
TYPE-M
0
0.32
27.5
39.1
43.1
上記は試験値であり、品質保証値ではありません。

●種類

TYPE−S:標準的な高流動無収縮グラウト
TYPE−M:空隙充填性を高めた水中不分離型グラウト

用途

1. コンクリート構造物補修用パネルの裏込め充填
2. コンクリート製品箱抜き部の詰めモルタル
3. セルフレベリング性が必要な狭い隙間への充填
4. 水中施工となる上記の工事(TYPE−M)
 
お問い合わせ・資料請求はこちら
※製品に関するお問い合わせは、
送信先を「技術・施工受付」としてください。
Copyright© 2006, Hokukon Co., Ltd. All rights reserved.