大型植栽ブロック、灌水、植栽ブロック、環境保全

株式会社ホクコン サイトマップリンク集個人情報の取扱いについて
TOP > 事業別メニュー > 水とみどり > マザーズロック 水とみどり
護床・護岸 景観 植生・緑化 維持管理  

マザーズロック 植生 緑化 生態系 景観 維持管理

メンテナンス性を考慮した灌水型大型植栽ブロック。

マザーズロック
概要・特長  自然灌水システムのひみつ  多自然型護岸のしくみ
標準断面図・規格寸法・施工歩掛  施工事例 

概要・特長


マザーズロックは自然灌水システムを備えた大型植栽ブロックです。
特殊な構造により植物を枯死や根腐れ等から守り、大きく育むことができます。また、大・小のブロックを組み合わせて中・高木等を導入し、立体的で高度な修景や周辺の自然景観とも調和した自然環境を復元します。


1.貯水・灌水システム
従来の緑化ブロックにはなかった貯水・灌水システムを備えています。大きな客土部分と表面水を貯留・供給するシステムにより、植物の乾燥による枯死を防ぎ、植生の生育に効果的です。
2.生物への配慮
ブロック内部へ充填された栗石部には適度な空隙が確保され、昆虫や小動物の生息にも適しています。また、ブロック前面は叩上げ模様となっており、表面の凹凸が生物の移動を助けます。
3.地山との連続性のある構造
空積み構造と内部が砕石・栗石充填構造のため、通水性がよく降雨時等の排水を妨げることもなく、残留水圧を生じさせません。
4.施工性
大型ブロックのため、据付け作業は機械施工となり工期が大幅に短縮できます。また、間詰めコンクリートを必要とせずにカーブへの施工も対応できます。(終点での延長調整以外では不要です)
5.幅広い用途
河川護岸や道路・公園・街路・ダム湖周辺・砕石場跡地等の急勾配法面、及び緩勾配の法尻工など様々な用途に応じてお使いいただけます。



自然灌水システムのひみつ

自然灌水システム 植物の生育に水の供給は欠かせません。この自然灌水システムは、貯水と潅水の2つのシステム構成され、夏場の渇水期の灌水作業を原則として必要としません。植生の管理作業の軽減に役立ちます。

●貯水システム
客土の表面水と客土より排出された余剰水を貯水ブロックに貯留します。(雨水の再利用)

●灌水システム
1. 点滴ロープ方式は、客土内部から浸透させるため蒸散も遅く客土の保水には最適の方法です。

2. 客土の乾燥が進むと毛管現象は活発になり水分供給が促進、反対に湿潤状態であれば供給は抑制し、適切な水分状態が保持できます。

3. 貯水室に生息する昆虫等小動物の排泄物等の養分も水と一緒に取り込むため、客土がよりいっそう活性化します。

4. 水の供給は、同時に新鮮な空気の流通を促進します。


多自然型護岸のしくみ

客土室、貯水室、排水室の3層構造で水・土・空気の流れを考えました。
動植物・水、そして人に優しい護岸を目指します。


多自然型護岸のしくみ01


多自然型護岸のしくみ02

標準断面図・規格寸法・施工歩掛

標準断面図・規格寸法・施工歩掛はこちら     フリューム寸法(627KB)

施工事例

『マザーズロック』施工事例はこちら
お問い合わせ・資料請求はこちら
※製品に関するお問い合わせは、
送信先を「技術・施工受付」としてください。
Copyright© 2006, Hokukon Co., Ltd. All rights reserved.