天然ゼオライト(凝灰岩)を使用したため池護岸、水質改善、浄化

株式会社ホクコン サイトマップリンク集個人情報の取扱いについて
TOP > 事業別メニュー > 水とみどり > ちゃっぷんロック工法 水とみどり
護床・護岸 景観 水質保全・浄化  

ちゃっぷんロック工法 水質改善

ため池の水質改善を図るため池護岸工法。

ちゃっぷんロック工法
概要・特長  工法概念  形状寸法  施工事例・施工歩掛 

概要・特長


ちゃっぷんロック工法は、天然ゼオライト「凝灰岩」の窒素・リンの吸着機能と縦孔と横孔を設けた「枠ブロック」の組み合わせにより、水質浄化を効果的に機能させるため池護岸工法です。近年の生活雑排水で水質が問題となっているため池環境の改善に役立ちます。


1.水質改善
枠ブロックと凝灰岩の機能で、富栄養化の進むため池の水質改善が期待できます。
2.施工性
枠ブロックは、一体化を図る「連結構造タイプ」と施工性を重視した「かみ合わせ構造タイプ」を揃えています。
3.選べる用途
中詰材を目的や用途、経済性、施工性に応じて選定することができます。

 中詰材の種類と効果
  凝灰岩
(ゼオ・アース)
割栗石
窒素・リンの吸着
礫間接触浄化

概要・特長


工法概念

水面付近イメージ



水面付近イメージ
風力により起こる波でブロック内に水が入り込みます。
  ↓
凝灰岩が窒素・リンを吸着します。
  ↓
枠ブロック内部は縦孔・横孔により連続しており、自由に水が流れます。
  ↓
この一連の水循環により、水質浄化が期待できます。
枠ブロック内通水イメージ
枠ブロック内通水イメージ


形状寸法

形状寸法

施工事例・施工歩掛

連結構造タイプ かみ合わせ構造タイプ
連結構造タイプでの施工例。中詰め材には、凝灰岩と栗石の2種を使用し、経済性に考慮しています。


お問い合わせ・資料請求はこちら
※製品に関するお問い合わせは、
送信先を「技術・施工受付」としてください。
Copyright© 2006, Hokukon Co., Ltd. All rights reserved.