雨水貯留、深型、プレキャスト

株式会社ホクコン サイトマップリンク集個人情報の取扱いについて
TOP > 事業別メニュー > 防災・水利用 > HS雨水貯留槽「M.V.P.-Deepシステム」 防災・水利用
貯留 災害対策 維持管理 経済性向上

HS雨水貯留槽「M.V.P.-Deepシステム」

技術評価を取得したプレキャスト製深型雨水貯留槽。

HS雨水貯留槽「M.V.P.-Deepシステム」
概要・特長  規格・寸法  施工順序 

概要・特長

公益社団法人 雨水貯留浸透技術協会 技術評価認定取得

M.V.P.-Deepシステムは、都市部などでの狭いスペースにおいても大容量の地下雨水貯留施設を安全に、迅速に、そして経済的に建設することができるプレキャスト工法による深い貯留水槽に対応した雨水貯留槽です。貯留槽上部は、公園や駐車場等、有効にご利用いただけます。
公益社団法人 雨水貯留浸透技術協会の技術評価認定を取得した地下に構築される雨水貯留システムです。


1.狭いスペースに大容量の貯留
都市部の狭いスペースにおいても大容量の貯留槽が建設できる『深型』 です。M.V.Pシステムの適用範囲を超える貯留深での計画時にご利用いただけます。
2.安全・容易な維持管理
漕内の中間隔壁は、長スパン(最大5.0m)で構築されます。また、底版部は現場打コンクリート造としており、溝やピット(釜場)を設けることが可能で、泥作業等の維持管理が安全・容易に行えます。
3.仮設計画に柔軟に対応
深い貯留施設には、自覚的大規模な仮設計画が伴います。本システムでは内壁に分割部材、水平部材にスラブ部材を用いるため、中間杭や切梁などの仮設計画に柔軟に対応が可能です。

4.高い耐震性能
本体部材は、供用中の大規模地震を想定しレベル1、レベル2地震動に対応しております。

5.高い水密性
性能の高い防水仕様により、地下水位の高い場所での計画や、雨水利用槽などの貯留槽として高い水密性を必要とする場合にでも安心してご利用いただけます。

6.多様な用途に利用
本システムは、一時貯留システムの他、浸透機能の付加や、雨水利用、消防水利用貯水槽などにもご利用可能です。また、雨水排水再利用システム「れいんクル」もご利用頂く事でより安心して雨水利用が可能となります。

性能証明

2013年4月 公益社団法人 雨水貯留槽浸透技術協会により、以下に示す性能を認められました。

公益社団法人雨水貯留槽浸透技術協会 技術評価認定書

(1)雨水流出抑制施設として必要な機能を有していると認められる。

(2)実用上必要とされる強度、耐久性を有していると認められる。

(3)レベル1,2に相当する地震動に対し、耐震性能を有していると
   認められる。

(4)施工が容易であると認められる。

(5)維持管理が容易であると認められる。


規格・寸法 (H7000の場合)


部材名称 寸法(mm) 質量(Kg)
H HH H1 H2 B 製品長 t1 t2 t3 B’
外壁部材 7000 7600 3000 4000 1100 1500 600 550 430 15875
内壁部材 7000 7600 3000 4000 1000 1500 600 400 300 13190
頂版スラブ

-

-

- - 4560 1500 430 - - 7555
中間スラブ - - - - 4560 2500 300 - -

(開口無)8365
(開口有)5605

※内壁部材は、分割タイプと一体タイプがあります。製品質量は一体での質量となっております。


施工順序 (H7000の場合)

底版現場打ち工(鉄筋工事)
完成写真


お問い合わせ・資料請求はこちら
※製品に関するお問い合わせは、
送信先を「技術・施工受付」としてください。
Copyright© 2006, Hokukon Co., Ltd. All rights reserved.