融雪装置、融雪システムの概要、消雪、融雪、無散水、省エネ、道路融雪、駐車場、コンクリートパネル

ベルテクスグループ 株式会社ホクコンサイトマップリンク集個人情報の取扱いについて
TOP > 事業別メニュー > 道路・交通・鉄道 > 消・融雪システム 道路・交通・鉄道
トンネル 景観 維持管理 経済性向上 省力化 高性能 安全・安心 NETIS
無散水融雪−熱交換パネル
消・融雪システム 
NETIS KK-060022
(掲載終了)

●深層地中熱利用融雪システム

地中熱利用融雪

融雪施工事例 融雪施工事例
■概要・特長
深度約100m程度までボーリングし、その中に埋め込んだ深層地中熱交換器内の熱媒体(水、不凍液等)を循環させることによって地中熱を採熱し、その熱で融雪及び凍結防止を行います。未利用の自然エネルギーである地中熱を熱源としており、環境にやさしい融雪システムです。



●浅層地中熱利用融雪システム

地中熱利用融雪
融雪パネル 施工事例
融雪パンエル 施工事例
■概要・特長
深度約25m程度までの比較的浅い地中に埋め込んだ集熱水槽によって地中熱を採熱し、その温水を放熱管に循環し、融雪及び凍結防止を行うシステムです。夏場に稼動させることで、温められた舗装帯の熱を得る季節間蓄熱で小規模なシステムにすることができます。



●極浅層地中熱利用融雪システム

地中熱利用融雪
融雪パネル 施工事例融雪パネル 施工事例

■概要・特長
トンネルの中央排水部や建物の床下地中部における深度約2m程度極浅い地中に埋め込んだ地中熱交換器(ポリエチレン管など)を循環させる水によって地中熱を採熱し、その温水を舗装帯に循環し、融雪及び凍結防止を行います。熱源設備設置の為に新たに掘削工事を必要としないため、イニシャルコストが非常に安価になります。また、自然熱源を利用しているので環境にやさしいシステムです。



●トンネル湧水利用融雪システム

地中熱利用融雪
融雪パネル 施工事例融雪パネル 施工事例

■概要・特長
トンネル湧水利用融雪システムはトンネル内や外側から湧き出る湧水を一旦蓄熱水槽に集め、溜まった水を舗装帯に埋設した放熱管に循環し、融雪及び凍結防止を行うシステムです。湧水の温度が低い場合は「極浅層地中熱利用システム」と併用すれば効率よい融雪が行えます。



●温泉排湯を利用した無散水融雪システム

温泉排湯を利用した無散水融雪システム  
■概要・特長
温泉や工場から排出される温水は、熱エネルギーを持ったまま下水に流されています。本システムは、この熱エネルギーを融雪用に有効利用するシステムです。
情報シリーズの「地中熱を利用した融雪」もご覧ください。

お問い合わせ・資料請求はこちら
※製品に関するお問い合わせは、
送信先を「技術・施工受付」としてください。
Copyright© 2006, Hokukon Co., Ltd. All rights reserved.