株式会社ホクコンは、防火水槽、道路用側溝、農業用水路などのコンクリート二次製品の開発・製造を行うコンクリートメーカーです。

株式会社ホクコン サイトマップリンク集個人情報の取扱いについて
TOP > 情報シリーズ 情報シリーズ
お問い合わせ
※内容は、予告なく変更される場合があります。
 最新情報は弊社営業員までお問い合わせください。
 お問い合わせフォームをご利用の際は、送信先を「技術・施工受付」にしてください。

Information '17-vol.80  
 

あまみずのよりみち-健全な水循環の構築を目指して-

大切な資源である「あまみず」を、これまでのようにすぐに川から海へながさないで少し「よりみち」をさせて有効活用しませんか。
第一歩として、あまみずをきれいにする技術をご提案します。

Information '17-vol.79  
 

現場打ちはどこへ消えた?「脱」現場打ちへの道

急斜面、急勾配計画の場所でも、段々ボックスカルバートならALLプレキャスト化により工期短縮が可能となりました。
落差工を設けるだけの簡単設計ですが再注目を集めています!
そんなカラクリをご紹介致します。是非ご確認下さい。

Information '17-vol.78  
 

大型オープン調整池H7.0 mまでプレキャスト化

i-Constructionの名のもと、国交省も推奨するプレキャストコンクリート。
オープン調整池『れいんポート』に、H7.0mまでの大型規格が加わりました。逆T型を標準形とする本部材は、調整池のみならず擁壁 工や水路など、様々な用途で活用できるものと考えています。
今後の建設現場における更なる生産性向上に寄与いたします。

Information '17-vol.77  
 

さまざまなシーンで活躍する「フリューム3兄弟」

農業用フリュームは、道路・下水などの土木分野でも開発造成などの建築分野でも活躍しています。
【安価】【軽量】【高い水密性】など、農業用フリュームの特徴を生かして、様々なシーンで活躍しています。

Information '17-vol.76  
 

バリアフリー化への近道「ラクシス」

人々が暮らしやすいバリアフリーの社会を創造していくために、ホクコンは後付けエレベーターの設置をご提案いたします。

Information '17-vol.75  
 

既存ストック活かしませんか?「防火水槽メンテナンス」

コンクリート構造物の一般的な耐久年数は50年と言われています。
現在、50才を超える防火水槽は全国で約15万基にのぼり老朽化による漏水で消防用水が不足することや震災時の躯体の崩落が危惧されています。
ホクコンでは防火水槽ナンバーワンメーカーとして今まで培ってきたノウハウから様々な補修補強工法を提案いたします。

Information '17-vol.74  
 

ご存知ですか?散水用の水は「川」からの取水が増えています。

昨今、地下水の取水が制限されてきています。きれいに見える川の水、実は落ち葉などのゴミが多く、取水口が ゴミでふさがり取水できなくなります。大切なインフラはメンテナンスが重要です。
『あと楽』シリーズは導入時はもちろん、その後のメンテナンスの費用や手間の軽減を提案します。
冬の間、天然の動力「水」が掃除を代行します。

Information '17-vol.73  
 

スリット孔付き側溝の起源は江戸時代にあった!?

江戸時代の側溝蓋は、雨水を取り込むため簀子(すのこ)状だったという記述が残っています。
日本では江戸時代以前からも道路に側溝が整備され、人々の生活を支えてきました。現在も必要不可欠な存在です。
そこで、今回は日本の側溝の歴史について触れていきます。

Information '16-vol.72  
 

99%超 遮蔽への挑戦!!〜除染から保管まで〜

コンクリート製品だけではない、ホクコンの取り組み、普段あまり知られていない”除染・遮蔽”について紹介します。

Information '16-vol.71  
 

摩耗・衝撃から構造物を守る!ダム・頭首工の長寿命化技術

ダムや頭首工、落差工や河川構造物等、流水による「摩耗」「衝撃」から構造物を守ります。
2次製品だからできる曲線美と現代社会の悩み「人材不足」の解決を両立しました。

Information '16-vol.70  
 

軌道下こそプレキャスト「軌道下ボックスカルバート」

鉄道軌道下に敷設したボックスカルバートの施工事例より、プレキャスト製品のメリットをご紹介します。
 ・工期を短縮して、列車運行への影響を最小限にします。
 ・製品にひと工夫で、現場作業の省力化を実現します。
 ・小口径から大口径まで標準規格品をラインナップ、実績があります。

Information '16-vol.69  
 

道路の下に水路を拡げて生活道路も水路も確保!

昔からある、住宅街などの間を通る水路。大雨などで溢れて困っているけど、民家が隣接していて水路を拡げるスペースがない。
そんな時に「コの字ブロック」を使えば、道路幅をそのままで張り出し歩道にして水路を拡げることができます。

Information '16-vol.68  
 

あまみずのゆくえ…“雨水”から“資源”へ

集中豪雨による浸水・洪水等の自然災害を抑制するシステムや、夏場に代表される水不足・温暖化対策なども視野にいれた、自然資源である「雨水の利用」「利用水の再利用」などをご提案いたします。

Information '16-vol.67  
 

小規模橋梁の老朽化対策

建設後50年を越える橋梁の割合は現在は18%ですが、10年後には43%、20年後には67%になります。
ホクコンでは小規模橋梁の補修から架け替えまでさまざまなアイテムから最良の工法をご提案します。

Information '16-vol.66  
 

非常時の飲料水供給システム

「雨水を貯める」から災害・非常時に「飲料水に変える」までのシステムをご紹介します。
災害用可搬式浄水機「CVレスキュー」はプールの水はもちろん、海水までをも飲料水に浄水します。

Information '16-vol.65  
 

「Hyperシンプルシート」

水路の目地からの水漏れは、気になるものです。小さな水路なら、自分たちで直せます。ポイントは、3つ。
・作業が安全(電動工具を使わない)
・作業が簡単(誰でもできる)
・素材が長持ちする(耐候性、耐久性)
シリコン製シートを貼るだけの目地補修「Hyperシンプルシート」は、「多面的機能支払交付金」の「共同作業」などで、ご利用いただけます。

Information '16-vol.64  
 

かるがるはやい…こんなときに!「Hyperカルバート」

工期短縮、大型レッカー配置が困難・・・
PRC工法の採用や部材分割方法によって施工の省力化、合理化、これまでのプレキャスト製品以上の工期短縮を可能にしました。
NETISにも登録されている大型カルバート「Hyperカルバート」をご紹介します。

Information '16-vol.63  
 

3つの質問でおススメの貯留槽をバッチリ判定!

はじめて雨水貯留槽を計画…でもどういうものか良くわからない…
そんなときはこれ! 3つの質問であなたの現場に適した雨水貯留槽を判定します。
迷わず決めて、計画開始への良いスタートを!

Information '16-vol.62  
 

道路ぎわの「収まり」を『Gベース』が解決します。

防護柵基礎ブロック『Gベース』はC種からSC種に対応した製品です。
規格が豊富なため、さまざまな使い方がされています。今回は、高さや幅のバリエーションを生かした事例をご紹介します

Information '16-vol.61  
 

エレベーターのある学び舎

学校施設のバリアフリー化推進に貢献。
エレベーターシャフト「ラクシス」なら、今からでもエレベータを設置できます。
自立構造のため、既存建物に負担をかけません。
プレキャスト製品の施工の早さをご覧ください。

Information '15-vol.60  
 

地域にあった「融雪・消雪」

温泉地での地中熱、山岳地での豊富な水×坂道…など、未利用エネルギーを有効に活用できる「融雪・消雪」をご提案します。
あなたの町のローカルエネルギーは何ですか?

Information '15-vol.59  
 

防災公園(あまみず利用・冠水対策)

公園の「普段づかい」を大切にしたいと思います。
きっと「普段づかい」が「災害時づかい」となる公園の姿があると感じています。
ほんのイメージをご紹介いたします。

Information '15-vol.58  
  複雑な形状をプレキャスト化で「ため池底樋」を早期構築

全国に20万ヶ所あると言われる「ため池」の約90%が、大正時代以前に築造されています。
耐震性に乏しく、老朽化しているため池の改修が各地で行われています。
ため池底樋のプレキャスト化で工期短縮が図れます。

Information '15-vol.57  
  非常用トイレ槽「セラピット」

災害時、最も必要になるといわれている“トイレ”
「セラピット」は、し尿を確実・安全に貯留することはもちろん、常時の景観性や使用後の再利用まで、利用者から管理者の様々な問題を解決するトイレ槽です。
また、トイレ槽だけではなく、使用環境やニーズにマッチした様々なオプションやシステムをご提案いたします。

Information '15-vol.56  
  酸、アルカリ、飲み水まで「プレライニング貯水槽」

コンクリート水槽の用途に応じて、様々な防食工法をご提案します。ホクコンは工場施工のプレライニング技術で現場工期の短縮に貢献いたします。

Information '15-vol.55  
  既設構造物を残したまま空洞を充填「L&F工法」

補修・補強・撤去が困難な地下工作物の空洞を充填する工法です。充填材「HSG-1」は水と同程度の重量であるため、地盤沈下の心配もありません。

Information '15-vol.54  
  後からでもできる騒音対策「側溝ふた固定工法」

ホクコンの可変側溝は無騒音構造となっていますが、一般的なJISなどの製品では騒音対策されていないものがあります。それらの側溝において、私たちの工法を試してみませんか?

Information '15-vol.53  
  森と暮らす〜植物資源の有効利用〜「マルチスプレッド工法」

造成によって伐採された木の枝葉や根っこは、処分されています。
果たして本当に使うことが出来ないのでしょうか。"環境"に取り組んでいる私たちの提案をぜひ一度ご覧ください。

Information '15-vol.52  
  高強度繊維補強コンクリート「HSモルタル」

当社で開発した、特殊無機系プレミックス材と補強繊維を複合した高強度モルタル材料「HSモルタル」。
その特性を活かして様々な用途でご採用頂いています。みなさまのニーズを実現できる材料として、その材料の良さをご覧ください。

Information '15-vol.51  
  宅地擁壁 現場打とプレキャストの分岐点

建設業界では職人不足が深刻となっています。
その対策として、大臣認定擁壁(プレキャスト擁壁)という選択はいかがですか?

Information '15-vol.50  
  都市型水害対策に「浸透製品ラインナップ」

近年の集中豪雨の頻発により、洪水、浸水被害が発生しています。
『まちができる前』と同じようにその場で水を土にかえすことで、流れ出る水を少なくします。

Information '14-vol.49  
  早期開放型メンテナンスキット「ドーロガードキット」

『ドーロガードキット』は、小規模補修用としてキット化された『メタクリル(MMA)樹脂補修材』です。
その特徴を活かし、あらゆる補修用途で使用できます。

Information '14-vol.48  
  「あと楽」散水シリーズ

雪国で道路の安全を守るインフラ「散水消雪」をご存じですか。
日本の人口は、30年で2100万人減少と予測されています。『あと楽』シリーズは、メンテナンスの費用や手間の軽減を提案します。

Information '14-vol.47  
  HC式防火水槽、HC式耐震性貯水槽

ホクコンのHC式防火水槽・HC式耐震性貯水槽は、全国で認定第一号の防火水槽・耐震性貯水槽です。施工実績も豊富で、各地域の防火水槽設置基準、また特殊な設置基準に対しても認定品として対応してまいりました。

Information '14-vol.46  
  スライド式土留「オープンシールド工法」

オープンシールド工法とは、市街地の狭隘箇所や軟弱地盤などの厳しい施工条件下などで、オープンシールド機を用いて土留めをしながら函渠・開渠を地中に埋設する特許工法です。

Information '14-vol.45  
  HS雨水貯留槽「M.V.P.-Lightシステム」

全ての部材をプレキャスト化することで驚異的な施工スピードを 実現!
ドライ施工なので養生不要(すぐに埋戻しも可能!)
維持管理の際、内部に自由に入れる空間式雨水貯留槽が ”夏休み中”の工事期間で構築できるようになりました。

Information '14-vol.44  
  地下通路ボックス

大幅な工期短縮で、早期解放が可能です。
オーダーメイドで階段や配線の開口も自由自在です。

Information '14-vol.43  
  縁石一体型側溝「グッドレイン」

「安全で快適な自転車利用環境創出ガイドライン」の要求を満たした縁石一体型側溝です。
自転車レーン整備や、狭い道路の改良に役立ちます。

Information '14-vol.42  
  RECOLパネルでかるがる蓋かけ

山奥や軌道沿いなど、重機が進入できない狭い現場でも人力にて「かるがる」蓋かけができます。
メンテナンス時の蓋の開閉もラクラクです。

Information '14-vol.41  
  都市河川つるつるリニューアル

近年の豪雨で、水を安全に流すことが出来ずに悲鳴をあげている河川は多いのではないでしょうか。 それが、住宅の間を流れる河川であれば、改修も大変です。 それでは、このような改修方法はいかがでしょうか?

Information '14-vol.40  
  カエルさんも命拾い「ポーラス平板つきHSフリューム」

ポーラス平板のデコボコが、水路内に落ちた生物や産卵などのために陸上へ上がる生物の移動を助けます。

Information '14-vol.39  
  狭路 急カーブ 空気でラクラク「エアーキャスター工法」

ホバークラフトの原理で、重いコンクリート部材を浮かして移動させる、横引き工法をご紹介します。

Information '14-vol.38  
  地下神殿、ゲリラ豪雨と闘う
浸水被害の無い安心して住める街づくりのお手伝い、より良い水循環環境システムをご提案致します。
Information '13-vol.37  
  雪みち環境への先進的取組み「消・融雪システム」
交通路における雪対策(道路サービスレベル向上)の一環として、未利用エネルギー(自然エネルギー:地熱)を利用した無散水融雪パネルや、路肩からの散水システムなどの消雪・融雪・凍結防止装置をご提案しています。
Information '13-vol.36  
  洗掘防止底版補強工「ASフォーム工法」
新設構造物の水衝部補強(耐用年数向上)、既設構造物の水衝部補修等に高耐久性レジンコンクリートパネル「ASフォーム」を用いた補強・補修工法をご紹介いたします。
Information '13-vol.35  
  HS雨水貯留槽「M.V.P.-Deepシステム」
大容量、深い貯留水深に対応した大規模プレキャスト貯留施設で浸水被害の防止が図れます。
Information '13-vol.34  
  フラワーロード「移動式分離帯」
繁華街の大通りが、祭り・パレードのステージになります。
準備〜交通解放までの時間を最小に、いつもの街を華やかにする事例のご紹介です。
Information '13-vol.33  
  「BACH (バッハ)」を用いた防火水槽鉄蓋周辺の融雪システム
積雪地域における消火活動の不安を解消する、ランニングコストゼロシステムを開発しました。
Information '13-vol.32  
  「C型カルバート」を用いたプレキャスト越流堰
一般的に現場打ちコンクリートで築造される越流堰を、C型カルバートを用いてプレキャスト化することで、工期短縮(リスク軽減)出来ました。
Information '13-vol.31  
  「急傾斜対応大型フリューム」
当社の豊富な製品規格ラインナップにより、現場打部分を大幅に縮小することで、格段に工期短縮を図ることが出来ました。
Information '13-vol.30  
  「プレキャスト訓練施設」
コンクリート構造物で、救助活動が困難な場所を想定した、特殊な訓練施設をプレキャスト製品で簡易に実現しました。
Information '13-vol.29  
  生態系を考慮した「環境配慮水路」
 コンクリート水路は、無機質で一様な断面構造となるため、可動堰部には魚の遡上を助ける魚道、本線区間においては側面に魚巣、底版に開口を設けることにより周囲の環境・生態系に配慮した水路へ生まれ変わりました。
Information '12-vol.28  
  多目的貯水槽
 現場条件に合わせた様々な貯水槽をご提案致します。
Information '12-vol.27  
  車道用ダクタル床版
 超高強度繊維補強コンクリート『DACTAL(ダクタル)』を使う事により、部材厚を大幅に 薄く出来ます。
Information '12-vol.26  
  災害時飲料水システム
 災害時に、既存の貯水で安全、安価に飲料水確保が可能となります。
Information '12-vol.25  
  プレキャストコーピングブロック
 『プレキャストコーピングブロック』を使用することで現場打コーピングの課題を大幅に改善することが可能です。
Information '12-vol.24  
  張り出し歩道床版
 従来の張り出し歩道では底版が干渉してしまいますが、『張り出し歩道床版』は軽量かつ床版形状のため、埋設物への干渉を回避できます。
Information '12-vol.23  
  生態系に配慮した水路 『おさかなステーション』
 農業水路において、近年減少している魚類などの水棲生物を対象に、生息環境の再生・保全を可能にする工法です。
Information '12-vol.22  
  歩道誘導灯(LED)付 植栽ブロック
 歩道誘導灯(LED)付 プレキャストコンクリート製植栽ブロックは、短時間施工での設置が可能です。また歩行者へのフットライトとなるため、夜間の安心・安全な歩行空間の提供、また休憩ベンチとしての使用もできます。
Information '12-vol.21  
  中央分離帯ブロック(一体型)
  従来、長期間の交通規制を行い、基礎部を現場打ちし上部に境界ブロックを設置していましたが、本製品は基礎部と境界ブロックを一体にしてプレキャスト化した製品です。施工も並べるだけの単純施工で、夜間工事において特に優れた施工性が発揮されます。
Information '12-vol.20  
  コンクリート水路でホタルを保全する『ホタル水路』
  農業用水路の改修に伴い、地域のシンボルであるホタルを保全したいという地域住民の要望により、従来、困難とされてきたコンクリート三面張り水路のフリュームにホタルの生息環境を創出しました。
Information '11-vol.19  
  ボックスを利用した雨水貯留槽
 エアーキャスター工法を用い、ボックスカルバート構造にすることで全ての制約をクリアしました。 しかもプレキャスト製品(大型の3連ボックスを採用)という事で大幅に工期が短縮できました。
Information '11-vol.18  
  農地防災事業 『特殊L形水路』(施工事例)
 プレキャスト製品を採用することにより、一番の課題であった工期短縮を可能としました。 また、工場製品の為、品質管理もゆき届き、高品質です。
Information '11-vol.17  
  塩化ビニル製 雨水浄化装置『れいんクルpac』
 地球温暖化に伴う極端な少雨、多雨・・・ 雨は、“捨てれば洪水、貯めれば資源” と言われます。
単に「雨水を利用する」ことからもう一歩進んで、「地球環境との関わりの中でさまざまに活用する」ことが今、社会から求められています。
Information '10-vol.16  
  ダクタル絵パネル(施工事例)
 地域ぐるみの水路保全事例。
地域の子どもたちと一緒に、地域用水の機能を維持・保全しませんか?
'03-vol.15 BOXカルバート海中施工(施工事例)
 港湾整備などで、既存の水路や河川を延伸する場合などにプレキャストを用いることがあります。工場で部材を製作することにより、安定した高品質の構造物を短期間で構築することが可能です。
'01-vol.14 大型BOXカルバート(施工事例)
 近年の社会資本の整備においては、市場原理に基づくVE案方式の出現などからも分るように、良質の構造物を短期間で安全かつ経済的に提供しなければなりません。そのような中、さまざまな地域で用いられましたプレキャスト大型BOXカルバートをご紹介します。
'01-vol.13 エアキャスター工法(施工事例)
 橋梁直下や狭隘な場所で、プレキャストのBOXカルバートを敷設することは、クレーンによる吊り込みが出来ないため不可能でした。しかし、エアキャスター工法を用いることにより、経済的で安全に施工が可能です。
 施工事例の1つとして、塩害で破損した橋梁の直下に設置したBOXカルバートをご紹介いたします。
'01-vol.12 プレキャスト貯留施設
 都市化の進展に伴う災害対策や、各種施設などからの排水対策、さらには生活環境保全のための利水事業など、幅広い分野での、貯水ニーズにお応えします。
'01-vol.11 修景用特殊L型壁
 場所打ちでは、かなりの手間が掛かる形状や、製作不可能な形状でもプレキャストでは可能です。ニーズとデザインに応じて作成しました修景用特殊L型壁をご紹介します。
'01-vol.10 CH−II可変側溝無騒音蓋
 従来から使用されている側溝蓋は、蓋掛け部の不陸などから車両が蓋上を走行すると、ガタツキ音が発生する場合があります。その騒音問題に対し、様々な実験から改良を重ね開発した製品です。
'99-vol.9 護岸工「マモロック」
 これまでの河川護岸で多く使われてきた製品は治水、利水の機能を重視されてきました。マモロックはそれに加え、自然環境の保全や創造といった機能も兼ね備えた製品です。
'98-vol.8 プレキャスト張出歩道
 河川沿いの狭い道路に歩道スペースを設けることができる張出歩道です。プレキャスト化されているので、工期短縮、コスト削減が行えます。
'98-vol.7 プレキャスト採水口
 プレキャスト採水口は、地下式防火水槽の地表面に設置するため、地域住民や消防隊への目印となる役割をはたします。
 また、プレキャスト採水口内には、初期消火用の機材等を収納できるため、素早く消火活動をはじめられます。
'98-vol.6 門型カルバート共同溝
 土木業界では、工費縮減・工期短縮・高品質が大きな命題となっております。そこでその命題をクリアするための提案の一つとして、門型カルバート共同溝を紹介します。
'97-vol.2 多自然型木目枠工
 河川において、環境、景観に配慮した改修が増え、水質浄化や生態系を考慮した木枠に栗石を詰めた石詰木枠加工を施工してきました。
 当製品は、表面に化粧材を取り付けることにより、従来工法の景観をそのまま残し、躯体をコンクリート製にすることで耐久性のある安全な構造物としたものです。

Copyright© 2006, Hokukon Co., Ltd. All rights reserved.