株式会社ホクコンのプレキャストコンクリート二次製品の施工事例集

ベルテクスグループ 株式会社ホクコンサイトマップリンク集個人情報の取扱いについて
TOP > 情報シリーズ > '01-Vol.12 情報シリーズ
ホクコン情報シリーズ '01-vol.12
様々な用途に対応する
プレキャスト貯留施設

 都市化の進展に伴う災害対策や、各種生産施設などからの排水対策、さらには生活環境保全の為の利水事業など、幅広い分野での貯水ニーズにお応えします。
 その1例として、工場排水対策に用いられた貯留施設をご紹介いたします。

 貯留施設の概要

 当該水槽は、工場排水を適切に前処理するための中継槽として用いられ、端面部材・ボックス型中間部材・隔壁部材により構成されます。この水槽に求められた排水処理は、油水分離の機能を求められたため、水槽内部に開口を設けた隔壁部材を設置し、油水分離を行ないました。

施設用途 工場排水用中継槽
(油水分離機能付)
施設規模 約230m
施工場所 愛知県某所
工事日数 約3週間(部材据付3日)
(土工・仮設工・基礎工含む)
設計荷重 I型:分布荷重(10kN/m
II型:車両荷重T−20
その他 耐油防水処理

 施工斜視図


 特徴

  (1) 工場製作製品であるため、高強度で安定した品質を確保できます。
  (2) 現場打ちに比べ、大幅な工期短縮が可能であり、本体工後すぐに供用できます。
  (3) ニーズや用途に応じ、開口のサイズや位置を高精度で開けることが可能です。
  (4) 隔壁部材を用いることにより、水槽の間仕切りや越流壁としの使用が可能であり、
     現場打ちによる後施工が不要です。
  (5) 用途に応じてピット部材の取り付けも可能です。

  (5) 部材の組み合わせや防水処理を変更することにより、冷却水槽・散水槽・ 融雪水槽
     トンネル 洗浄水槽・雨水貯留槽など、あらゆる貯水施設として対応が可能です。

分離槽イメージ 融雪水槽イメージ

 施工写真


基礎工

部材据付

部材緊張

完成

ダウンロード
リーフレットはこちらから


Copyright© 2006, Hokukon Co., Ltd. All rights reserved.