株式会社ホクコンのプレキャストコンクリート二次製品の施工事例集

株式会社ホクコン サイトマップリンク集個人情報の取扱いについて
TOP > 情報シリーズ > '13-Vol.32 情報シリーズ
ホクコン情報シリーズ

工期短縮でリスク軽減
「C型カルバート」を用いたプレキャスト越流堰


C型カルバートを用いたプレキャスト越流堰

工 事 名 有松調整池流入施設築造工事およびポンプ施設工事
施   主 名古屋市緑政土木局
設置場所 名古屋市緑区
施工時期 平成23年1月
概  要 調整池流入施設築造工事において、現在供用中の河川護岸を一部撤去して流入桝を設置するに当たり、
工事中における大雨の災害リスクを減らす為、工期短縮が求められました。
一般的に現場打ちコンクリートで築造される越流堰を、C型カルバートを用いてプレキャスト化することで、
工期短縮(リスク軽減)出来ました。

C型カルバートを用いたプレキャスト越流堰クリックで拡大

採用ポイント

C型カルバートを用いたプレキャスト越流堰

弊社のこれまでの経験を生かし、様々な現場条件に応じたご提案をさせていただきます。 お気軽にご相談ください。

C型カルバートを用いたプレキャスト越流堰 リーフレット ダウンロード

Copyright© 2006, Hokukon Co., Ltd. All rights reserved.