株式会社ホクコンのプレキャストコンクリート二次製品の施工事例集

株式会社ホクコン サイトマップリンク集個人情報の取扱いについて
TOP > 情報シリーズ > '13-Vol.37情報シリーズ
ホクコン情報シリーズ

『道路(カーブ・坂道・トンネル坑口)のサービスレベル向上に貢献』
「消雪・融雪システム」

私たちは、交通路における雪対策の一環として、未利用エネルギー(自然エネルギー:地熱)を利用した無散水融雪パネルや、路肩からの散水システムなどの消雪・融雪・凍結防止装置をご提案しています。


無散水システム(ロードヒーティング)
NETIS KK-060022-V  (無散水融雪-熱交換パネル )設計比較対象技術
無散水システム
工 事 名 山東IC・山東PA融雪設備設置工事
施  主 国土交通省近畿地方整備局
工事場所 北近畿豊岡自動車道
工事期間 平成17年
概  要 写真は舗装下に設置された融雪パネルからの放熱により道路の雪が融けている様子です。 IC・PA部を合わせて約10,600uのパネルが舗装下に設置されており、国内最大級の規模となります。
自然エネルギーである地熱や熱伝導率の良いケイ石を活用することでCO2削減及びランニングコスト低減が図られています。

 

散水システム(散水ノズル付ブロック)

無散水システム
工 事 名 和田山八鹿道路散水融雪設備新設工事
施  主 国土交通省近畿地方整備局
工事場所 北近畿豊岡自動車道
工事期間 平成 23年〜平成25年
概  要 養父ICにおける施工事例です。写真は道路端のガードレール付近に設置された散水ポールからの噴水により雪が融けている様子です。(道路の勾配を利用)
道路端部に設置することにより、
☆散水管のないシンプルな配管構造によるイニシャルコストの低減
☆メンテナンスに伴う大幅な交通規制の削減
☆作業員の安全性の向上等が図られてます。

このような製品が雪を融かしています・・・融雪

無散水システム(ロードヒーティング)

 夏季には路面冷却用(アスファルトの流動化抑制)としてもご利用頂けます。

無散水融雪 融雪パネル

1高い熱伝導率

骨材には珪石(ケイ石)を使用しており、
普通コンクリートの約2倍の 熱伝導があります。

融雪パネル
融雪パネル

2コスト削減の工夫

本現場は、深層地中熱交換機を用い地熱を採取することにより、ランニングコストを削減しています。また、熱伝導率の高い熱交換パネルを使用することにより、熱交換機の容量を削減することが可能です。

 

散水システム(散水ノズル付ブロック)

1路側からの散水

従来の道路中央からの散水は、目詰まりや大型車両による破損が多く見られ、修繕の度に交通規制が必要でした。道路の縦横断勾配を利用し、最適な設置間隔と散水方法を決定しています。

融雪パネル
融雪パネル
散水ポール
ご計画に合わせたノズル径が
設定可能です。

2メンテナンス性の向上

路肩設置のため安全かつ効率的な維持管理が可能です。
また、従来の配管露出タイプは、除雪車による損傷が見られたため、コンクリートで保護した製品を開発いたしました。


無散水融雪 融雪パネル
※独自の散水ノズルをL型側溝や縁石に埋め込んでいます。
セット融雪のご提案
歩道の雪を融かした水を散水に利用する工法もご提案中!!

 

弊社のこれまでの経験を生かし、様々な現場条件に応じたご提案をさせていただきます。 お気軽にご相談ください。

Copyright© 2006, Hokukon Co., Ltd. All rights reserved.