株式会社ホクコンのプレキャストコンクリート二次製品の施工事例集

株式会社ホクコン サイトマップリンク集個人情報の取扱いについて
TOP > 情報シリーズ > '14-Vol.41情報シリーズ

ホクコン情報シリーズ



「ASフォーム」
河川改修

近年の豪雨で、水を安全に流すことが出来ずに悲鳴をあげている河川は多いのではないでしょうか。
それが、住宅の間を流れる河川であれば、 改修も大変です。
それでは、このような改修方法はいかがでしょうか?


住宅の間を流れる川の改修
河川改修前と改修後

 改修のポイント

流量UP!・粗度を小さくすることで、流れる水の量を増やす。

 既設構造物(コンクリート)⇒ASフォーム

 粗度係数 :0.015〜0.02  ⇒  0.01

・運搬に特殊な重機を必要としない。

 メリット

河川用地確保仮設工事騒音等近隣住宅への影響が小さくなります。

一般的な河川改修

河川改修の流れ

ASフォームを使った河川改修

ASフォームを用いた河川改修

ASフォームを用いた河川改修

ASフォームのページはこちら

弊社のこれまでの経験を生かし、様々な現場条件に応じたご提案をさせていただきます。 お気軽にご相談ください。

Copyright© 2006, Hokukon Co., Ltd. All rights reserved.